小学部

Topic news

【オンライン授業】かたちのえほんプロジェクトを行いました!

2020.05.01

【オンライン授業】かたちのえほんプロジェクトを行いました!

CURIO SCHOOLでは、Zoomを使用してオンライン授業を行っています!
4月のElementaryクラスでは、文字のない絵本づくりを行いました!📙

このプロジェクトは、 形から発想を広げていくことを通じて、自分なりのストーリーを紡ぐ力を育むことをねらいとしました。

まずは、形から想像を広げることに慣れるため、丸、三角形、四角形から具体物を連想するワークを行いました!

▲形から連想したものに、子どもたちの個性や観察している視点が表れて面白いです…!



その後、絵本作りに入っていきます!まずは、形をモチーフにした主人公を考えるところから…!

▲形から連想したキャラクターのパーソナリティを具体化していきます!



そして、「家のシーン」「困り事が起こるシーン」「解決するシーン」「めでたしめでたし(まとめ)のシーン」に分けて場面作りを行いました。
場面の展開をシンプルにすることで、キャラクターの個性を生かした物語ができました🙂

▲3色団子兄弟が仲良く暮らしていました。
▲ピンク団子と緑団子が、白団子がいないことに気付きます…!
(よく見ると、家の場面で白団子は鼻歌を歌いながらどこかへ出かけてしまっています💦)
▲二人が捜索に出掛けると、公園で遊んでいる白団子を発見します!
▲兄弟が3人揃ってめでたし、めでたし。
(ちなみに、吹き出しに描かれているのは鬼ごっこの様子。
せっかく集合した3兄弟が鬼ごっこを始めることで、新たな事件のにおいがします…!)



また、Zoomのホワイトボード機能を使用してオンライン上で1つの作品を作ったり、それぞれの子の登場人物を取り換えて物語を作ったりすることで、コラボレーションもしていきました🌼

▲先程の3色団子兄弟を主人公にして、別の子が作った物語📝
1場面めは、子供たちがオンライン上で共同して1枚のシーンを作りました。


あえて「形から連想する」「文字がない」と制限を設けることで、自分なりの世界を広げていく、表現していくことができました!

また、広げた物語の世界の一部を友達と交換することで、新たな視点を獲得し、コラボレーションすることの楽しさにも気付けたようです👯

来月も引き続き、オンライン授業を行っていきます!