News

Mono-Coto Innovation2018 東京予選大会 台風13号への対応方針について

2018.08.07
Mono-Coto Innovation2018 東京予選大会 台風13号への対応方針について

8/10(金)~14(火)にかけてスクエア荏原(最寄駅:武蔵小山駅)にて開催を予定しております中高生向けプログラム「Mono-Coto Innovation2018」について、現在台風13号の接近に伴う新幹線/電車などの交通機関の麻痺が予測されております。つきましては参加者皆様の安全を第一に鑑み、主催元より大会開催方針を発信させて頂きます。

<開催方針について>
台風に伴う大雨洪水警報、暴風警報発令領域の確認等をした上で、8/9(木) 昼12:00までに大会開催日変更の有無を総合的に判断し、関係者各位様に以下の通りご連絡いたします。

・8/10開催不可と判断の場合
大会を5→4日間に変更し、8/10(金)を準備日とし、 8/11(土)~14(火)を大会開催日程とする。
※その際のプログラムタイムラインは関係者各位様に別途メールにてご案内致します。

・8/10開催可能と判断の場合
従来日程で開催とする。
遠方からの参加者で、夜行バスなど前日から移動を予定しており、台風状況により一部移動が困難な参加者の皆様については安全に十分に配慮いただき、8/10朝以降の移動、遅刻参加など適宜調整を頂き、事務局にその旨をご連絡おねがいいたします。(遅刻参加となってもプログラムには途中からチームに合流し、ご参加いただけます。)
連絡先:info@mono-coto-innovation.com

参加者の皆様については国内損害旅行保険に弊社にて加入しておりますが、ご自宅から大会会場のスクエア荏原までご移動の際も、危険がない様ご自身の安全を第一に、十分注意して会場までお越しください。

関係者の皆様におかれましてはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど何卒宜しくお願いいたします。

大会開催方針決定連絡後のお問い合わせにつきましては
Mail:info@mono-coto-innovation.com
まで宜しくお願いいたします。

株式会社CurioSchool
代表取締役 西山 恵太

小学部

中高部

企業部