活動報告

2017.3.28

ゲームデザインチャレンジ ~ゲーム完成~

  • Allクラス

前回の活動報告でもお伝えしたゲームデザインチャレンジも完成を迎えました!

エレメンタリークラスは2月の1か月間、インターミディエイトクラスとアドバンストクラスは2月~3月の2か月間かけて、Bloxelsでゲームを制作しました。

エレメンタリークラスはクラス全員で1つのゲームを、インターミディエイトクラスとアドバンストクラスは1人1人で制作していきました。

ベータ版(試作版)の完成を目指し、そこからフィードバックを出し合い改良しました。

出来上がった作品はBloxelsをインストール頂ければプレイ頂けますので、是非プレイしてみてください!

【手順】

①Bloxelsをインストール Bloxels:http://www.bloxelsbuilder.com/download/

②アプリ起動後右上のメニューバーをタップし「INFINITY WALL」をタップ

③画面中央上の「WARP」とに表示されている上枠に上記ゲーム紹介にあるそれぞれの座標を入力し「WARP」をタップ

④再生ボタンをタップするとゲーム開始

 

■作品紹介

<エレメンタリークラス>

【金曜クラス】座標:[左枠]-130 [右枠]-58

設定:女の子がジャングルを愛犬と散歩していたら逃げてしまったので探しに行く

ジャングルなのでアイテムはバナナ、敵はワニのようなデザインになっています。コースは登ったり、降りたりする設計になっていて、難しすぎないよう考えて作りました。ゴールは愛犬、主人公は女の子なので服のコーディネートも考えてデザインされています。

【日曜クラス】座標:[左枠] -131 [右枠] -59

設定:宇宙飛行士がスターウォーズのダゴバ星に到着し探検する

ダゴバ星は暗い場所なのですが、その雰囲気を表現したデザインになっています。なぜか敵はスターウォーズではなく、ハリーポッターのヴォルデモードなのですが(笑)、顔だけになっていて、怖い雰囲気が演出されています。

 

<インターミディエイトクラス・アドバンストクラス>

【地獄の冒険】座標:[左枠] 196 [右枠] -202

地獄という世界感へのこだわりが素晴らしい作品です。地獄故に、ヒントの少なさや何もないステージ等を考えましたが、フィードバックにより、少しずつユーザーの気持ちを考え改善しました。ルートを探しながら進む面白さがある作品です。

【ばなにゃの冒険】座標:[左枠] 196 [右枠] -200

ばなにゃというキャラクターを主人公にし、明るくてかわいいステージを進んでいく作品です。 キャラクターや世界感がとてもかわいくデザインされています。 コースの短さを指摘されたフィードバックにより、別のルートを作成しました。

【マリオワールド(裏)】座標:[左枠] 197 [右枠] -20

木曜クラスのベストオブゲームに選ばれた作品です。 マリオにお父さんの形見を奪われた少年が形見を取り返しに行くストーリーです。キャラクターの再現性が素晴らしく、ストーリーの意外性が面白い内容になっています。コースの設計もよく考えられていて、飽きさせない作品になっています。

【黒ひげを倒せ!】座標:[左枠] -105 [右枠] 120

ワンピースのキャラクターを主人公にし、ボス(黒ひげというキャラクター)を倒しに行く作品です。キャラクターへの再現性が高く、こだわりは素晴らしいものです。楽しいという感覚を大切にしているところが面白さを演出している作品です。

【ネコの冒険】座標:[左枠] 195 [右枠] -202

ネコがお家に帰るストーリー設定の作品です。ネコや敵、アイテム等全てがとてもかわいくデザインされています。隠しルートがあったり、小さくなるアイテムで進めるようになっていたり、仕掛けがたくさんあるゲーム好きが喜ぶ作品になっています。

【ピカの冒険】座標:[左枠] 199 [右枠] -199

ピカチュウが自らゲットされにいくという設定の作品です。敵として出てくる他のポケモン達はライバルであったりと、ストーリー設定が面白く、キャラクターの再現性が素晴らしいものになっています。コースのデザインも意外性のある作品です。

【スマイルズ】座標:[左枠] 196 [右枠] -201

日曜クラスのベストに選ばれた作品です。オリジナルのキャラクターでストーリーを作成しています。ステージ構成は3段階になっていて、冒頭で何のためにボスを倒しに行くのかも分かる作りになっています。横スクロール型ゲームのセオリー通りに、徐々に難しくなるように作成し、ズルをするとクリアできないなど、細かいことまで計算して制作されている作品です。

ページトップへ