活動報告

2017.2.6

先生プロジェクト ~自分の得意なところを人に伝えよう~

  • Intermediateクラス

自分の好きなものを伝える先生になろう

1月の高学年のクラスは先生プロジェクトです。

先生になり切って、自分の興味のあるもの、好きなものを

聞いている人が関心を持って伝えられるかどうかが肝のプロジェクトです。

最低な授業とはどういったものか?

ソレをひっくり返せば最高の授業になるのでは?

どうやったら授業を受けている生徒は前のめりになるのか?

話しているだけではつまらないから、クイズを出したり、体験してもらったらいいのか?

といったものを考え、どういった授業構成にするかは生徒に任せます。

授業開始!

コマの歴史やフィギュアスケートの話、果ては未来予想した授業など

実にバラエティに富んだ十人十色の授業でした。

授業を行った中でみんなが気付いたことは

『あんだけ準備したのにすぐ終わってしまう!』とのことでした。

調べたことを言うだけだったらすぐ終わってしまうし、伝わりづらいですよね。

生徒たちは先生特有の悩みを肌で実感したはずです。

あと、楽しい授業はいろいろなところに工夫がされていることも気付きました。

先生の立場になると、聞いてくれる人のためにどうやって伝えよう

どうやったら楽しく授業を受けてくれるかを考え、工夫します。

普段は教えられる立場の生徒が教える側の先生になったことで

一皮むけたプロジェクトとなりました。

ページトップへ