活動報告

2017.1.5

エネルギープロジェクト ~プロメテウスの火~

  • Advancedクラス
  • Intermediateクラス

現代におけるプロメテウスの火とは?

dsc_0106

プロメテウスの火とはご存知でしょうか?

簡単に言うと便利だけど危険なものと言えるでしょう。

強大でリスクの大きい科学技術の暗喩としてしばしば用いられることも多いかと思います。

ギリシャ神話が基となったプロメテウスの火ですが詳しくはこちらをご覧ください→プロメテウスの神話

今月はエネルギーの歴史を学びながら

現代のプロメテウスの火の代表でもある原子力にも触れて

未来はどうなっていくのか想像をしてみようと思います。

シナリオプランニング

dsc_0185

『問題は、未来が現在と違うことだ。

もし、これまでと違う考え方が出来なければ、

必ず未来に驚かされるだろう』

ロンドン・ビジネススクールの客員教授のゲイリー・メハルはこういった言葉を残していきました。

未来がどうなるかと予想するのではなく

未来がどうなりうるかと想像することが大切です。

上の画像は生徒たちがシナリオプランニングしたものですが

これから確実に起こるもの確かな(起こり得そうな)ものとの2軸のマトリックスを作成し、

日本の未来を想像していきました。

人口が増え、機械化が進むと日本の未来は明るく、

逆に人口が減り。機械化も思ったより進まなければ暗い国になると想像しました。

dsc_0166

まとめ

今月のプロジェクトではエネルギーの歴史を学び、

今後の未来を想像していくというプロジェクトでしたが、

多角的な視点で物事を捉え、自分の意見を尊重することを重視していきました。

簡単に物事の是非が決まらない場面に遭遇した場合も、

色々な方向から見つめて、納得するまで考え、自分で判断していけるような人間になってほしいと思います。

dsc_0160dsc_0164dsc_0124

ページトップへ