活動報告

2016.11.1

ランドセルデザインチャレンジ ~プロトタイプ、テスト編~

  • Advancedクラス
  • Intermediateクラス

新しいランドセルの出来上がり!

dsc_0093

9月、10月は2ヶ月間かけてプロトタイプを作る、デザインチャレンジです。

テーマはランドセル。

『ランドセルの無意識的に妥協している/不満に思っていることを解決』したいと思います。

(前回の活動報告)

前半1カ月はランドセルを観察し、いろいろな問題点・不満を出してきました。

後半1カ月はソレを解決出来るアイデアをそれぞれ考え、3Dプリンターで出力します。

  • ランドセルが重い!
  • ベコッと潰れちゃう!
  • 引っかけるフックが足りない!

などの不満をどういうアプローチで解決していくのか、今回の授業の肝です。

登山リュックを例に肩バンドにベルトを付けて、重さを分散すればいいのではないか。

重いのはしょうがない。なら、キャリーケースみたいに車輪を付けて転がせばいいのではないか。

そういったアイデアをCADを使って実際に形にしてみます。

dsc_0062dsc_0061dsc_0054dsc_0055

さまざまなデバイスを利用して思い思いのモノを形にしていきます。

(子供たちは吸収力が本当に早くて、少しやり方を教えたらすぐに操作を覚えて形にしていきました)

ある子は木に車輪を付け、ランドセルと木をくっつけるための設置部分を3Dプリンターで作成しました。

dsc_0087dsc_0091dsc_0138

まとめ

9月から2ヶ月間かけてやったランドセルデザインチャレンジ。

モノづくりに特化したプロジェクトでしたが、デザイン思考を一巡したプロジェクトとなっています。

まずランドセルを観察し、解くべき問題点を探し、アイデアで解決していき、プロトタイプを作りテストをする。

今回は、デザイン思考を通じてランドセルを見つめ直していきましたが、

日常や学校生活、社会に出てもこういった考え方は必要です。

自ら本当に解くべき問題を見つけ、自らユニークな問題解決方法を探っていきテストをしていけば

創造力豊かな人間になるかと思います。

dsc_0038dsc_0133dsc_0111

ページトップへ