活動報告

2016.9.30

ランドセルデザインチャレンジ ~観察、アイデア発想編~

  • Advancedクラス

新しいランドセルをデザインしてみよう!

dsc_0338-2

 

みなさん、ランドセルの起源って知っていますか?

 

江戸時代の幕末にオランダから輸入したことから始まり

当時の内閣総理大臣(伊藤博文)が大正天皇の学習院初等科の入学の際に祝い品として献上し、

それがきっかけで世間に徐々に浸透して今のような形になったといわれています。

色や大きさなどは流行や時代に合わせて変化していきましたが

大きくは変わっていないようです。

実に100年間ほどデザインは変わっていないことになります。

現代の日本人は少し盲目的に『ランドセルといったらあの形!』

となっているのかもしれません。

9月から2カ月間、デザイン思考を用いて

『ランドセルの無意識的に妥協している/不満に思っていることを解決』したいと思います。

 

まずはランドセルを観察してみよう

dsc_0356

『もっとこうしたほうが便利かも』『コレって実は不便』

冷静に観察していくと見えていくものがたくさんあります。

当たり前、常識と思ってきたことを疑うことで、それを解決するアイデアを発想していきます。

dsc_0392-2dsc_0441-2dsc_0434-2

それぞれアイデアを考えていき、最後は3Dプリンターで出力して

アイデアを形にしていきます!

dsc_0420-2dsc_0424-2

 

来月、みんなのアイデアを形にして発表してもらいます。

ページトップへ